肥満指数(BMI)

どうもシンタです!みなさん肥満指数(BMI)というのはご存知でしょうか??
自分が痩せているのか、太っているのかは見た目で大体判断できると思いますが、自分の身長と体重を用いて正確な数値として肥満指数(BMI)を表す事ができます。

BMIとは??

ボディー・マス・インデックスという略で、身長からみた体重の割合を示す体格指数の事です。

身長×身長×22=標準体重

身長を上の数式に当てはめると、自分の標準体重がわかります。

「22」という数値は体格指数の事で、一番病気をしにくい指数と言われています。

例えばシンタの身長で当てはめると以下のようになります。

170×170×22=635,800

合計がでましたら10,000で割り算をします。

635,800÷10,000=63.58kgとなります。

この63.58kgが標準体重となりますので、それ以上あると一般的には太ってるという事になるようです。

しかし、それ以下だと痩せている訳ではなく、もっと詳細な数値は身長と体重を用いて計算します。

体重÷身長÷身長=体格指数

シンタの体重と身長を当てはめて計算してみます。

57÷1.7÷1.7=19.723

さて、この数値だけ見ても何を意味するのかわかりませんので下記数値をご覧下さい。

18.5未満:低体重
18.5~25未満:普通体重
25~30未満:肥満1度
30~35未満:肥満2度
35~40未満:肥満3度
40以上:肥満4度

BMIから見てもシンタは痩せているのか?

これは愚問かもしれませんが、シンタは19.723なので意外な事に数値上ではギリギリ普通体重となります。

ただ限りなくギリギリ普通体重の数値なのでやっぱり数値上でも痩せている事は明白です。

でも不思議な事に同じ体重でも全然体の見え方って違いますよね?

よくテレビでK-1やボクシングなどの試合があると選手の身長や体重がプロフィールとして紹介されますが、55kgとか、58kgで身長もさほど変わらなにのに不思議な事に自分より全然いい体格に見えたりします。

きっと同じ体重でも筋肉の付き方とか、骨の太さとか肌の色とかで見え方って違うんですね。

シンタは、昔から肌が真っ白で体の骨も比較的細く、顎もシャープなので余計貧弱に見えます。

けど、ネットで調べてみると18.5未満の方は意外といらっしゃるようなので、こんな自分でも19.723という数値だったので自分より細い方もいらっしゃるんだなぁと少し自信になったりしますww

このように、自分が痩せているのか太っているのか正確な数値を知りたい場合は、自分の体重と身長が分かったら、体重÷身長÷身長をやって見ると簡単にわかりますのでぜひ試してみて下さい。

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル