筋トレで追い込む時の考え方・追い込む事ができない人へ

はじめからブログタイトルを否定する事を申し上げますが、近年の研究では筋肥大に『追い込み』は必要ないとされているようです。

筋トレの効果を高めたいなら、逆に限界まで追い込んではいけないというのだ。この件については、また後日書きたいと思います。。

だから追い込む必要がないという考え方は間違っています。

楽々終わってしまっては効果はありません。追い込みすぎがよくないだけであって、ある程度追い込む必要はあります。あまり深く考えすぎなくて良いと思いますね。

僕は、追い込むのが苦手です。

「あぁ、もう苦しい。」

「むり、むり、むりぃ。」

「早く筋トレ終わらせて好きな事したい。」

こんな感じでやる前から弱気だったりします。

限界状態からの後3回、後2回、後1回というのは気持ちの部分が強い気がします。

弱気な気持ちだと、後1回ができません。

けど、僕は気付いてしまいました。

「理想の体を手に入れたい」、「見返してやりたい」、という想いが強ければ強いほど容易に限界突破ができます。

僕の場合は、過去に振られた彼女を思い出し、「見返してやりたい。」、「絶対いい男になってやる。」この気持ちだけで回数が伸びました。

貴方が筋トレをはじめた理由を思い出して下さい。

きっとその理由は、追い込む時に使える思考だと思います。

理由はなんでもいいんです。

格闘技とか不良系のマンガ見た後って、急に筋トレしたくなる事ってありませんか?あれもモチベーションの一つだと思いますし、追い込む時に使える思考だと思います。

男性だったら、大体女性によく思われたくて筋トレをはじめる方が多いと思います(笑)

今一度、筋トレをはじめた理由を思い出し、令和時代にもなりますし心機一転で筋トレ頑張りましょう(*^-^*)

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル