スクワットについて

筋トレの種目の中でも下半身の筋トレを嫌う人は多いらしいです。

やっぱりみんな上半身を一番カッコよく見せたいし、何よりも下半身の筋トレは上半身の筋トレに比べると辛いからなんですよね。

しかし、いくら上半身がガッチリしていても下半身が華奢だとそれはそれでカッコ悪いですよね。

それに太ももにある大腿四頭筋は、筋肉の中で一番大きい筋肉とも言われておりますので、自分みたいに体を大きくしたくてウェイトアップしたい人は絶対に鍛えないといけないところです。

と言う訳で僕は筋トレメニューにスクワットも取り入れております。

スクワットはあまり自己流で適当にやると良くないらしいので、はじめた頃はYouTubeで「スクワット」と検索し動画を見ながらやっていました。


こんな感じで定期的に100回前後をやっていたので、はじめはすごい筋肉痛になりました。

ところが、ある日から筋肉痛にならなくなってしまい回数を上げようかと考えましたが、スクワットを200回、300回と継続してやっていくのは過去の経験上モチベーション維持が難しくなるのが目に見えていたので負荷を上げる事にしました。


僕が今現在やっているスクワットはこれです。

正直、動画で見ると大した事がないように感じますが、やってみるとメチャクチャきついです。

ビックリすることに、このマッチョな男性でも数回で立てなくなってしまうほどなんです!!

やり方が間違っていると何回でもできてしまいますので、余裕で20回とかできてしまっていたらそれはやり方が間違っているか、超人な肉体の持ち主かのどちらかだと思います。

僕ははじめてやった時、2回しかできませんでした。

スクワットを200回も300回やるくらいなら負荷が大きい筋トレの方が時間効率も良いですし、モチベーション維持もこっちの方が良さそうですよね。

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル