体重増量に成功した方法

シンタは、今まで何をやっても体重が全然増える事はありませんでした。
今から約2年前に意識改革をし、独学で体重アップに成功いたしました。
体重アップに成功した理由は1つではなく、筋トレメニューや食事の改善などいろいろありますが、一番大事だと感じたのは、モチベーションを維持させる事だと思います。
嫌々やってしまうと、継続させる事は非常に難しくなり3日坊主となってしまいます。
ストレスなく自分ができるレベルからやる事が非常に大事です。
シンタが、自分のできる事からはじめたメニューは以下の通りです。

継続させる事が大事

まず1番大事な事が、何事もそうですが継続させる事が大事です。
ですので、シンタは過去の三日坊主で断念し続けた経験から憂鬱になるようなメニューの設定をしていません。
はじめの内は、張り切っているので、過酷なメニューや無理な目標を設定しがちですが、結局は継続しなくては何の意味もないので、シンタはゆる~いメニューで継続させる事を目標にしました。

朝食を必ず食べる

朝食を食べる日と食べない日があったのですが、必ず毎日食べる事にしました。
食べると言っても、シンタは朝からガッツリ食べれないので、カロリーメイトやバナナなどの軽食です。
朝からしっかり食べれる人は、軽食にする必要はございません。

朝食を食べるメリット

■毎朝、食べる事を習慣化させる事によって、1日の摂取カロリーが朝食分アップし、体重増加につながる。

■人間は寝ている間にエネルギーを大量に消費しています。
さらに、睡眠中は一日の中で最も筋肉のタンパク質がエネルギーとして分解されやすい時間帯でもあり、夕食以降、一切のエネルギーが取れていないのに朝食を抜くという事は、体に非常によくありません。
ましてや、筋トレをしている方は非常に筋肉が付きにくくなります。
シンタは、朝食を抜く事が、筋肉にも体にも非常に悪いという事を知った日から朝食を欠かさなくなりました。

筋トレ

ジムに通っているわけでも、筋トレを毎日1時間以上やっているわけでもなく、自宅で自重を使った筋トレメニューを軽くやっている程度です。
基本的に週5くらいのペースで、1種目を【限界×3セット】のメニューです。
過酷なメニューを設定しても継続できなければ何の意味もありませんので緩い目標にしています。
※やらないよりは、やった方が良いという考え方ですが、設定した筋トレのセット数を楽にこなせるようになったら、ギリギリできる負荷に上げるべきです。

腕立て伏せ

アームバーを使用した腕立て伏せを足を高く上げた状態で【30×3セット】

※負荷が足りなくなったら、アームバーを使用される事をお勧めいたします。

アブローラー

腹筋ローラー、エクササイズローラー、アブホイールなど様々な呼び名がありますが、私はアブローラーと呼んでいます。
はじめは、膝をついてアブローラーを100回くらいやっていました。
徐々にレベルを上げていき、立った状態からアブローラーを【10回×5セット】

アブローラー(腹筋ローラー)

※腰を痛めてしまい、現在は腹筋お休み中です。

懸垂

下の画像の懸垂トレーニング機で、色々な懸垂で【10回×3セット】
ちなみに、この懸垂トレーニング機は、懸垂以外にも様々な部位を鍛えられます。

懸垂トレーニングマシン

飲んでいるプロテインは?

はじめは、ずっとザバズのウェイトアッププロテインを飲み続けていましたが、ウェイトアップと謳っているわりにはカロリーが少ない事に気付きました。
よくよく調べてみると、日本で販売されているプロテインはカロリーが少ない事が判明しました。
シンタみたいなガリガリな人間には、タンパク質の量などを気にするよりも、まずカロリーを多く摂って太る事が近道なのではないかと考えました。


ヘビーウェイトゲイナー 900

国内プロテインの10倍の数値!!!

これは、牛乳600ccにスプーン4杯分を入れた場合の数値なのですが、これが標準の飲み方という・・・。

これが本場のアメリカ仕様ってやつなのか??

4杯なんて多すぎだし、溶けきれないしで自分には無理だと判断し2杯で飲んでいます。

それでもなかなか溶けませんし、超あまっとろいです。

もう、ダマは当たり前です。

何種類かあるようなのですが、シンタは【ヘビーウェイトゲイナー 900 チョコレートブラウニー 3.2kg [並行輸入品] 】というのをアマゾンで購入しました。

スポンサーリンク
レクタングル
レクタングル

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル